• MESSAGE 01 全日本空輸株式会社

    高校時代に得た二つの宝物がわたしの「今」に繋がっています

    古澤 瑞希 さん2013年 国際コース卒業
    [同志社大学卒業]

    私は現在 、ANAの客室乗務員として国内線・国際線に乗務しています。様々なお客様を相手に一人ひとりに寄り添った接客を心掛けています。高校時代、私は二つの宝物を得ました。一つ目は切磋琢磨し合える仲間です。英検合宿や大学受験をともに目指す仲間を得ました。結果、志望の大学に入学し、夢だった客室乗務員になれました。二つ目は努力を重ね身に着けた英語力です。高校時に二度留学を経験し、更に週三回ネイティブの先生に英語を教わりました。海外のお客様は英語で会話することで安心感に繋がると実感しています。これからも宝物を大切にし、努力を続けていきたいと思います。
  • MESSAGE 02 NHK松山放送局 放送部

    それぞれの目標を持つ仲間と過ごした時間が今の生活に生きています

    浅野 太郎 さん2009年 文理コース卒業
    [横浜市立大学卒業]

    私はNHK松山放送局で編成業務を担当しています。それぞれの番組を制作するのはディレクターやプロデューサーの仕事ですが、その一つ一つの番組をひとつのチャンネルに時間の隙間なくそろえて、放送までの道筋を立てるのが編成の仕事です。また視聴率の分析や視聴者にニーズを調査するなど、マーケティングのような役割も編成の仕事です。高校時代は担任の先生や学校全体のサポートを受けた学習・進路指導体制という非常に恵まれた環境のなかで、同じ目標を持ったクラスメイトと切磋琢磨して、目標としていた国公立大学への進学を塾に通うことなく決めることができました。
  • MESSAGE 03 トヨタ自動車株式会社

    清林館での海外留学から私の挑戦は始まりました

    長谷川 明里 さん2013年 国際コース卒業
    [愛知淑徳大学卒業]

    高校生活では、3ヶ月間のオーストラリア語学研修・1年間の台湾留学・中国語スピーチコンテスト等、仲間とともに多くの事に挑戦した4年間でした。台湾への姉妹校留学では、学んだことのない中国語を生活習慣の違う国で学ぶので、やはり不安が先立ちました。しかし、日本でサポートをしてくださる先生方や、常に高みを求め努力しているクラスメートがいたからこそ、私も高い目標をもち充実した留学生活を送る事ができました。
    清林館高校に入学し台湾へ留学したことから、私のすべての挑戦は始まりました。今もなお、その挑戦する気持ちを忘れることなく、毎日の仕事に邁進しています。
  • MESSAGE 04 愛西市消防本部

    高校生活で培った力をさらに高める努力を続けています

    本山 嵐士 さん2016年 進学総合コース卒業

    私は今、愛西市で消防職員として働いています。火災や救助を担当する警防隊の一員として業務に従事し、地震等の大規模災害が発生したとき緊急消防援助隊として出動するための準備もしています。高校時代はサッカー部に所属し、仲間と協力することの大切さやあきらめない心、積極的に取り組む姿勢など、とても多くのことを学び、規律ある生活を送ることで社会人としての基礎を身につけることができました。また、その時に身に付けた体力・精神力を原動力として仕事に取り組んでおり、これからも火災・救急・救助等、多様な災害に対応できるように訓練して、一人でも多くの命を救えるように努力を続けていきます。