休校期間における教職員の在宅勤務について

投稿日:

見出しの件について、今般、文部科学省から学校関係者においても出勤削減の要請がありました。本校といたしましてもこれを踏まえ、休校期間の教職員の出勤につきまして、生徒に対する教育活動に支障が出ない範囲で在宅勤務に一部切り替えてまいります。ご理解の程よろしくお願いいたします。

関連記事

新2、3年生保護者の皆様へ 4月8日始業式の扱いについて

新2、3年生保護者各位   令和2年4月6日付けで愛知県教育委員会事務局長から、県内における新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、各県立学校に4月19日(日)までを臨時休業期間とする旨 …

【新聞掲載】朝日新聞に掲載されました

  朝日新聞6月2日(水)付朝刊22面に、本校の英語教育活動について紹介記事が掲載されましたのでお知らせします。   詳しくはこちら → 東海教育ウォッチ「 実践英語磨き 育て国際 …

フィリピン共和国観光省 西日本代表来校

去る12月3日(木)、フィリピン共和国観光省大阪事務所より西日本代表のレオナ・ネポムセノ女史が来校されました。   本校では2015年に国際コースがフィリピン・セブ島での語学研修を開始しまし …

全校生徒保護者の皆様へ 学校再開に向けた今後の予定について

保護者各位   本校では、新型コロナウィルス感染症対策として、これまで臨時休校を実施しておりますが、5月18日以降の対応について、その詳細を本日付で classi 及び Google-Cla …

【論文最優秀賞】中日新聞に掲載されました

西尾張地域の高校生を対象にした「第12回三稜会懸賞論文稲葉真弓賞」の審査会が行われ、721点の応募の中から本校1年生の岩田奈々さんが論文最優秀賞に選ばれ、「中日新聞」5月8日付朝刊にて紹介されました。 …