愛知県私学弁論大会 入賞

投稿日:

去る11月18日、瀬戸市文化センターで行われた「令和3年度 愛知県私学弁論大会」において、本校国際コースの3年生生徒が「人種差別を考える」をテーマに発表し、東海テレビ賞を受賞いたしました。大会には県内の高校生24名、中学生10名の弁士が参加し、ひとりひとりの体験から考えたこと、伝えたいことを論じました。本校生徒は参加した弁士たちの発表を通じ、新たな気づきを得るとともに、自分の言葉で伝えることの大切さを経験できました。本校では各コースでの学びをもとに、学内外の活動を通じて生徒の成長につなげていきます。

関連記事

三年生を送る会

2月28日(月)三年生を送る会が開催されました。生徒会が主体となり、各部活動や先生方と協力し、卒業する三年生に向けて動画を作成し、感謝のメッセージを伝えました。 三年生は各教室にて高校生活を振り返りな …

【新聞掲載】フィリピン集中学習プログラム

国際コース1年生の語学研修フィリピン集中学習プログラムが6月4日からセブ島で始まり、現地でも歓迎され「新型コロナウイルス感染症のパンデミック後、セブへの第1団としてマクタン・セブ国際空港に到着した」と …

【進路探究】文理特進コース 卒業生と語る会

去る12月4日(土)、卒業生5名を招待し、文理特進コース1・2年生を対象に「卒業生と語る会」を実施しました。年齢の近い卒業生に入試体験や、大学での学びについて講演をしてもらい、生徒に未来の自分の姿を具 …

【空港ニュース掲載】フィリピン集中学習プログラム

6月4日よりフィリピン・セブ島で実施中の国際コース1年生の語学研修について、セブマクタン空港ニュースにも「新型コロナウイルス感染症のパンデミック後、セブへ戻ってきた語学研修グループの第1団」として大き …

オンライン短期留学プログラム

12月初旬より、普通科国際コース1年生の希望生徒を対象に、オンライン短期留学プログラムを実施しています。参加生徒はフィリピンセブ島にある提携語学学校のオンライン授業を軸に、本校の ICT 教育環境を利 …