愛知県私学弁論大会 入賞

投稿日:

去る11月18日、瀬戸市文化センターで行われた「令和3年度 愛知県私学弁論大会」において、本校国際コースの3年生生徒が「人種差別を考える」をテーマに発表し、東海テレビ賞を受賞いたしました。大会には県内の高校生24名、中学生10名の弁士が参加し、ひとりひとりの体験から考えたこと、伝えたいことを論じました。本校生徒は参加した弁士たちの発表を通じ、新たな気づきを得るとともに、自分の言葉で伝えることの大切さを経験できました。本校では各コースでの学びをもとに、学内外の活動を通じて生徒の成長につなげていきます。

関連記事

令和4年度入学式挙行

4月6日(水)、令和4年度の入学式が行われ、511名の生徒が入学しました。 式ではまず校長先生より入学許可宣言を受け、代表生徒へ校章が手渡されました。新入生たちは緊張感のある面持ちで校長先生からの式辞 …

令和2年度 清林祭

令和2年度の清林祭が9月11日(金)、12日(土)に行われました。本年は新型コロナウイルス感染症対策の観点から一部内容を変更して実施しました。生徒たちは例年とは異なった状況の中、趣向を凝らしながら楽し …

三年生を送る会

2月28日(月)三年生を送る会が開催されました。生徒会が主体となり、各部活動や先生方と協力し、卒業する三年生に向けて動画を作成し、感謝のメッセージを伝えました。 三年生は各教室にて高校生活を振り返りな …

普通救命講習実施

8月2日(火)、愛西市消防本部の普通救命講習が本校で行われ、生徒が安心安全に学校生活を送れるようにと校長はじめ教職員が参加しました。教職員は少人数のグループに分かれ、救急救命法の流れや心肺蘇生の方法に …

第96回創立記念式典・人権に関する講演会

6月4日(金)、本校創立96周年記念式典が挙行されました。今年は新型コロナウイルスの影響を考慮して来賓をお招きせず、生徒は各教室でライブ中継を視聴しました。式典では本学園理事長、校長より生徒たちへ激励 …