普通救命講習実施

投稿日:2022年8月18日

8月2日(火)、愛西市消防本部の普通救命講習が本校で行われ、生徒が安心安全に学校生活を送れるようにと校長はじめ教職員が参加しました。教職員は少人数のグループに分かれ、救急救命法の流れや心肺蘇生の方法について学び、実際に訓練しました。コロナ禍においては「胸骨圧迫をする前に傷病者の鼻と口をマスクやハンカチなどで覆う」など、感染症対策を踏まえた救命処置についても学ぶことができました。

救命講習に合わせて緊急避難用脱出シュート訓練も行い、正しい使用方法を確認しました。いつどこで何が起こるかわからない事態に備えて、生徒の生命や安全を守るために、日頃から救命や防災の意識を高く保つことの必要性を再確認しました。

関連記事

【新聞掲載】フィリピン集中学習プログラム

国際コース1年生の語学研修フィリピン集中学習プログラムが6月4日からセブ島で始まり、現地でも歓迎され「新型コロナウイルス感染症のパンデミック後、セブへの第1団としてマクタン・セブ国際空港に到着した」と …

球技大会

1年生のクラス対抗球技大会が3月16日に、翌17日には2年生のクラス対抗球技大会が行われました。両日とも天候に恵まれ、暖かい春の日差しの中、生徒たちは今年度最後の行事を目いっぱい楽しみました。クラスメ …

国際コース語学研修フィリピン集中学習プログラム

国際コース語学研修フィリピン集中学習プログラムが6月4日からフィリピンのセブ島で始まりました。 現地ではフィリピン政府観光省の指導支援のもと、感染防止に細心の注意を払い研修を進めています。今回の研修に …

文理語学研修・進学総合コース語学研修

1年生文理特進コース・文理選抜コースと進学総合コースの語学研修参加生徒47名が、7月4日(月)、中部国際空港からフィリピンのマニラに向けて出発しました。今回の研修では少人数レッスンを中心に英語の4技能 …

第1回オープンスクール開催

5月28日(土)、第1回オープンスクールが開催されました。新型コロナウィルス感染症の影響で過去2年間は開催ができず、実に3年ぶりのオープンスクールとなりました。 オープンスクールにはたくさんの中学生と …